ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米ツアー2004年からドライバーテスト開始

火曜日のウェスタンオープンで選手達よりも注目を集めたのはギアメーカー各社。ついに米ツアーのコミッショナー、ティム・フィンチャムが2004年の1月1日からドライバーのCOR(高反発係数)テストを開始すると発表した。

ティム・フィンチャム(米ツアー・コミッショナー)
「今まではギアが規定違反かどうかは見れば判った。しかしクラブフェイスのCORは見るだけでは不可能だ。囁かれている噂などを拭って、選手達が自信をもってプレーできる状態にしたいと思う」

04年1月からは米ツアーのすべてのトーナメントでドライバーのCORテストが開始されるが、これは強制ではなく選手達の要求に応じて行われる。

ジェリー・ケリー
「選手達は自発的にテストを受けると思うよ。規定違反のギアを使って優勝したとしても、それは汚れた優勝だからね。仲間内でテストが必要だと思ったら声を掛け合うと思うよ」

ティム・フィンチャム
「規定違反のクラブを使っていたら、失格になってしまうからね。そんなことを選手達は望んでいない」

米ツアー側はこのテストは選手達に向けてのものでなく、メーカーに対する忠告だとしている。

ジェフ・スルーマン
「疑いがあるなら、徹底的にやるべき。違反はないと思っているけど、もしメーカーにとって違反していたことがバレたら、一大事である」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!