ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ノーザントラストオープン
期間:02/17〜02/20 リビエラCC(カリフォルニア州)

勇太、粘りのゴルフで予選通過へあと一歩!

2011/02/19 12:44


米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」は、2日連続で日没サスペンデッドとなった。日本人選手3人が同組でラウンドした予選2日目は、スタートが12時54分、最終組の4つ前だったこともあり、8番ホールのティグラウンド上で日没を知らせるサイレンを聞くことになった。

初日にイーブンパーでラウンドした池田勇太は、スコアを伸ばしての上位進出を狙うも、見守るファンや関係者にとっては、予選カットラインも多少気になるポジション。しかし、その心配を跳ね飛ばすようにスタートの10番で2打目をピン横1mにぴたりとつけてバーディを奪う。

ところが、雨が降り始め、風向きも不安定になると、12番、13番と連続ボギーを叩き、18番も2打目をグリーン左サイドのラフに入れてボギー。通算2オーバーまで後退してしまった。ここで、予選カットライン上まで順位を落してしまうが、後半の5番で2打目をピンの左50センチにつけてバーディ。予選カットライン圏内となる通算1オーバーで日没サスペンデッドを迎えた。

8番、9番と2ホールを残し、明日3日目の7時にプレーを再開することになったが「まずは残り2ホールをしっかりとプレーして、それから第3ラウンドでスコアと順位を伸ばして行きたい」と、雨に濡れて冷えた体のまま、明日への意気込みを語り、滞在先のホテルに向かった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。