ニュース

米国男子ファーマーズ・インシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ファーマーズ・インシュランスオープン
期間:01/27〜01/30 場所:トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

ミケルソンが愛妻の前で好発進!

27日(木)にカリフォルニア州トーレパインズGCで開幕した米国PGAツアー「ファーマーズ・インシュランスオープン」。昨年度のマスターズ王者、フィル・ミケルソンが首位に3打差の5アンダー、5位でスタートした。

前週の欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」に出場したミケルソンは、米国PGAツアーは今大会が今季初戦。全選手がノースコースとサウスコースに分かれてラウンドした1日目、ビッグ・レフティはより難しいとされるサウスコースを回った。

前半4番でフェアウェイからの第2打をピン左30センチにつけるショットでバーディを先行させると、ショット、パットともに安定。最終18番(パー5)もバーディで締めくくり
7バーディ、2ボギーの「67」をマーク。「いいスタートが切れたときはいつも楽しいね。サウスコースでうまくプレーできた」。ジョン・デーリーらと並んで、サウスコースではこの日のベストスコアをたたき出した。

この日、ロープサイドには“懐かしい”愛妻の姿があった。ここ2年、乳がんで闘病生活を送っているエイミー夫人がギャラリーとともに18ホールを歩いて観戦した。昨年の「ライダーカップ」ではカートに乗って夫を見守っていたが、自分の足で歩いての応援は2009年5月の「ザ・プレーヤーズ」以来だった。

「彼女がここにいてくれたことすごくうれしい。元気そうに見えたし、本当に楽しかった」。ミケルソンの顔がほころんだのは言うまでもない。

前週の欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」では37位タイと不本意な成績に終わったが、現地でコーチのブッチ・ハーモン氏の指導を受けたことで、スイングも改善されているという。時差ぼけの影響も無い様子で「自分を育ててくれた試合がたくさんある西海岸でプレーするのは本当にエキサイティングだ」と話す。

前身の「ビュイックインビテーショナル」では1993、2000、2001年大会で優勝。同大会で6度優勝のタイガー・ウッズ同様、トーレパインズGCを知り尽くしている。2日目のノースコースで無難にスコアを伸ばせれば、トーナメントを一気にリードする可能性もある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ファーマーズ・インシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。