ニュース

米国男子ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ
期間:01/06〜01/09 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

ビジェガスが過少申告で失格

カミロ・ビジェガス(コロンビア)が9日に閉幕した米PGAツアー開幕戦「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」で失格となった。

問題となったのは初日の15番ホール(パー5)。ビジェガスのグリーン下からのアプローチは、グリーンに乗り切らず、再びビジェガスの足元へゆっくり転がり落ちてしまう。苦笑いを浮かべながら肩を落とすビジェガスは、そのショットで削り取ったターフをボールが戻って来る間にウエッジで弾き、目の前から取り除いてしまった。

次の一打をほぼ同じ位置から“打ち直した”が、この行為は規則23「球が動いている場合、その球の動きに影響を及ぼすかも知れないルースインペディメントは、取り除いてはならない」の違反に該当し、2罰打を加えなければならない。しかし、ルール違反に気づかなかったビジェガスは本来「9打」とすべきホールを「7打」としてスコアを提出。テレビ視聴者の指摘を受けた大会側は翌2日目の朝、コースに到着した本人に対し競技委員が事情聴取。ビジェガスも「過少申告」による失格という事態を把握しコースを去った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。