ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:ペブルビーチGL(カリフォルニア州)

藤田、谷口徹、横尾、シーハンが「全米オープン」出場権を獲得!

6月17日(木)に開催される海外メジャー第2戦「全米オープン」(カリフォルニア州・ペブルビーチGL)の出場権をかけた予選会が24日(月)、埼玉県の武蔵カントリークラブ 豊岡コースで開催された。36ホールのストローク戦で争われ、32人の出場者から上位4名が出場権を獲得した。

冷たい雨が降りしきる過酷な条件の中、1位で突破したのは「全米オープン」初出場となる藤田寛之。前半18ホールを7アンダー単独首位で折り返すと、後半18ホールでも8ストローク伸ばし、通算15アンダーでホールアウトした。「メチャメチャ嬉しい。やっと行けますよ」と笑顔を見せる藤田。今年3月にマレーシアで行われた「全英オープン」(7月15日~)の予選会でもトップ通過を果たしており、再び予選会からメジャー挑戦への道を切り開いた。

<< 下に続く >>

通算10アンダーの2位には谷口徹が食い込み、自身7回目の「全米オープン」出場権を手に。過去6回はいずれも予選落ちに終わっており、「今度こそリベンジですよ」と強い意気込みを示していた。通算7アンダーの3位タイには、ポール・シーハン(オーストラリア)と横尾要の2人。横尾は2年連続5回目の出場となり、初出場の1999年大会で57位に入って以降はすべて予選落ち。「そろそろ4日間を回りたい。もう観光はしたくないですね」と、まずは予選突破を目標に臨む。

以上4名が出場権を獲得。繰り上がり出場の可能性を残す補欠には矢野東が入った。ともに5アンダーの5位タイで終えた丸山茂樹をプレーオフで破り、2年連続出場への臨みを繋いでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!