ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米国男子Qスクール5日目/最終日を残して谷原44位、藤田53位と苦戦

カリフォルニア州ラ・キンタのウェストスタジアムコースと二クラス・トーナメントコースで行われている、2005年の米国男子ツアー出場権をかけた「Qスクール」の5日目。いよいよ残り2日間となった「Qスクール」、30位タイまでの選手に来季のツアー出場権が与えられる。

大会5日目を終えて単独首位に立ったのは、ブライアン・デイビス。インコースからスタートしたデイビスは、前半で5つスコアを伸ばして後続を大きく突き放した。後半1つスコアを落とすも、通算19アンダーまで伸ばし独走態勢に入った。

<< 下に続く >>

一方、2位以下は大混戦となっている。通算13アンダーの2位タイに、デビッド・ハーン、ジョン・エリオット、ロッド・ラシェル、グレッグ・オーウェンの4人。通算12アンダーの6位には、ウィル・マッケンジーがつけている。

日本人選手では、谷原秀人がこの日出入りの激しいゴルフを展開するも、2つスコアを伸ばして通算4アンダーの44位タイに浮上。

また藤田寛之は、前半から3つスコアを落とす苦しい展開。後半で1つスコアを取り戻すも通算3アンダーの53位タイに後退してしまった。

【日本選手の成績】
谷原秀人(通算4アンダー、44位タイ):72-70-69-75-70
藤田寛之(通算3アンダー、53位タイ):68-73-71-71-74

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!