ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ハース、ライダーカップ・ランキングのトップ10入りにはあと一歩

前回ヨーロッパで開催された2002年大会以降の2年間で、対象となる試合で勝ち取ったポイントによりランキングが決まる「ライダーカップ・ポイント・ランキング」。1位のタイガー・ウッズと2位のフィル・ミケルソンは不動の強さを誇示しているが、5位以降は混戦模様。現在20位以内の選手であれば、誰にでもまだ巻き返しのチャンスがあるといえよう。

その中で、「全米オープン」最終日に71と大健闘を見せ9位に入り込んだジェイ・ハースは、ライダーカップの選抜メンバー入りすることが今年の最大の目標だと語っていた。しかし、メジャーでのポイントが倍に換算されるため、ハースよりも「全米」で上位に食い込んだ、フレッド・ファンクジェフ・マガートが一気にトップ10入り。ハースは12位へと後退してしまった。ハル・サットンによるキャプテン推薦枠は2名分あるが、やはり自力でトップ10入りをして念願の選抜メンバー入りを確実にしたいところだろう。

<< 下に続く >>

◇ライダーカップ・ポイント・ランキング(6月22日現在)

1位:1,726.667 タイガー・ウッズ
2位:1,595.259 フィル・ミケルソン
3位: 979.107 デービス・ラブIII
4位: 789.479 ジム・フューリック
5位: 750.107 ケニー・ペリー
6位: 695.125 デビッド・トムズ
7位: 680.000 チャッド・キャンベル
8位: 530.937 スティーブ・フレッシュ
9位: 511.959 フレッド・ファンク
10位: 504.143 ジェフ・マガート
11位: 498.625 ジェリー・ケリー
12位: 465.917 ジェイ・ハース

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!