ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「全英オープン」に出場できない元「全米オープン」チャンピオン達

「全米オープン」の元チャンピオンのコーリー・ペイビンリー・ジャンセン、スティーブ・ジョーンズらはR&Aの決断に怒りを隠せない様子。3人はいずれも「全米オープン」を制し、10年間の「全英オープン」の出場権を獲得しているものの、出場権の対象期間が5年間に減らされたことが原因。R&Aは新しい規則の施行以前に取得した10年間のシード権ですでに5年間出場しているペイビンら3人が今年以降このシード権で出場できないとしている。

なかでもジャンセンはR&Aから直接説明がなかったことに不満を持っており、R&Aからの謝罪も受けていない。ジャンセンは『彼らのやり方は間違っている』と語っている。一方、ペイビンのエージェントであるデニス・ハリントンは一時法的に訴える方向で考えたものの、結局訴訟には踏み切れなかった。また、PGAツアーコミッショナーのティム・フィンチェムはR&Aのセクレタリー、ピーター・ドーソン氏にこの件に関して電子メールで意見交換を図ったものの、フィンチェムが望む3人の出場は認められなかったという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!