ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/25〜03/28 場所:TPC at ソーグラス(フロリダ州)

「このコースでは何も期待しちゃいけないよ」タイガーにインタビュー

ザ・プレーヤーズ選手権 3日目

タイガーが前半でチャージをかけたとき、誰もが「やっと来たか?」と期待した。しかし結果はバックナインで急ブレーキ。結果4アンダーで首位に10打差とタイガーなら不可能ではないが、厳しいポジションとなった。

タイガー・ウッズ
「今日は納得のいくプレーができて、努力が報われた感じだ。いろいろなことがしっくりまとまり出した。日々刻々と良くなっている。9番でのチップイン・バーディでは運も味方してくれたしね」

前半ハーフを4アンダーで折り返したタイガー。2オン確実のパー5が2つ残っているバックナインを前に、誰もが“64”を期待した。

タイガー・ウッズ
「このコースでは何も期待しちゃいけないよ」

11番パー5で素晴らしいティショットを放ったタイガー、バーディが確実と思われたが、アプローチをミスしてしまい結果はパー。でも痛手はボギーの気分だった。しかし12番13番の連続バーディで復活。残り5ホールで6アンダーにまで伸ばし会場は活気に満ちた。15番でボギーを叩き、1打落とすも、16番ではグリーンサイドの深いラフから柔らかいタッチの素晴らしいアプローチですぐさまバーディを取り返した。しかし17番で再びボギー。最終18番ではフェアウェイで大自然の悪戯に泣かされる。

タイガー・ウッズ
「バックスイング中に風が変わったんだ。ダウンウインドになったから持っているクラブじゃ、長すぎると思ってスイングをコントロールしようと思ったんだけど失敗した。打たずに仕切り直せばよかったんだ。でもフェースを少し開いて少しロフトを足してやれば大丈夫かと思って打ったんだけど、結果は大きく右だったね。上がり2ホールの内容は目の前にチャンスがあったのにつかみ損ねてしまい厳しかった」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!