ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/11〜02/14 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

【GDO EYE】日米が注目、2人の“R”は明暗が分かれる

2010/02/14 13:20


今週開催の米国PGAツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」は、予選ラウンド3日間が同じ組合せで行われた。今大会で石川遼と3日間をともにしたのは、昨年の秋口に突如現れたアメリカの新星、21歳のリッキー・ファウラー。現在、ゴルフ界では、18歳の石川遼、20歳のロリー・マキロイ、そしてファウラーの同世代3人への注目が高まり、それぞれの頭文字を取った“3R”の1人として人気・知名度ともに急上昇中だ。この2人が同じ組になったことからも、米ツアーが2人に寄せる期待の高さが感じられる。

昨年11月の米ツアー「フライズ・ドットコムオープン」ではプレーオフに進出。惜敗を喫したものの、若き実力者の台頭に全米が沸いた。さらに同年のファイナルQTを上位で突破して2010年の出場権を手にすると、今年1月末の「ファーマーズインシュランスオープン」では5位タイフィニッシュ。豪快なドライバーショットに切れのあるアイアン、さらに女性ファンも多いであろう、端正なマスクも魅力的だ。

<< 下に続く >>

石川とは4年ほど前、ジュニア競技で同組でのラウンド経験があるという。久々に対面した印象について、石川は「身体もスイングも変わっていた。スピード感溢れるスイングで魅力があるし、僕と身長はほとんど変わらないのに5から10ヤード置いていかれた」と感心しきり。一方のファウラーも「明らかに成長している。肉体的にも成長しているし、ゴルフも上手くなっている」と褒め称えていた。

久々の対戦では、石川が1オーバーで予選落ち、ファウラーが5アンダーで予選突破と、ファウラーに軍配が上がった。この2人、マキロイも含めて今後も多くのトーナメントで対戦が見られるはず。特にファウラーは日本人の祖父を持ち、日本のゴルフファンも馴染みやすいだろう。今後も“3R”は要チェックだ。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!