ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

細川130位、小山内162位と出遅れ!/米国男子ツアー2007年度 最終予選会初日

2007年シーズンのPGAツアー出場権を目指し最終予選会がスタートした。初日5アンダーでトップになったのはスコット・ガチェスキー(アメリカ)。ガチェスキーは今田竜二と同じ2004年シーズンに下部ツアーから昇格した選手だが、今シーズンはPGAツアー167位でシードを逃がしている。風が吹いたせいもあって60台のスコアで回ったのは7人のみ。

1次予選、2次予選を勝ち抜いて最終予選に参加している細川和彦は、ニクラウスコースを回り3バーディ、5ボギー、2ダブルボギーの6オーバー「78」で130位、同じコースを回った小山内譲は1バーディ、4ボギー、2ダブルボギー、2トリプルボギーと大きく崩れ13オーバー「85」の162位で初日を終了している。

<< 下に続く >>

「全米オープン」を2度制しているリー・ジャンセンは、1オーバー、「73」で44位。日本ツアーに参戦しているY.E.ヤン(韓国)はイーブンパー「72」で24位、プラヤド・マークセン(タイ)は「79」で146位としている。明日の2日目は細川と小山内はスタジアムコース(ピートダイ)を回るので巻き返しを期待したい。

■ 日程: 11月29日-12月4日(6日間)

■会場: アメリカ・カリフォルニア州 ラキンタ PGA ウエスト
スタジアムコース & ジャック・ニクラウス トーナメントコース
■出場人数: 163名
■予選カット:なし(全員6ラウンドプレー)
■通過人数: 30位タイまでの選手が2007年シーズンのPGAツアーメンバー
以下 50名が 下部ツアーネーションワイドツアー フルシード
他 ネーションワイドツアー 準シードメンバー
■参加する日本人選手: 細川和彦、小山内譲
■ 他の主な選手: Y.E.ヤン(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)、カルロス・フランコ(パラグアイ)、リー・ジャンセン(米国)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!