ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/25〜01/28 場所:トリーパインズGC サウスコース(カリフォルニア州)

“世界一難しいコース”で53位 小平智「通用しなかったが得られたもの大きい」

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(28日)◇トリーパインズGC サウスコース(カリフォルニア州)◇7765yd(パー72)

小平智は自ら“世界一難しい”と位置付けるトリーパインズGCでの戦いを通算4オーバー53位で終えた。

<< 下に続く >>

4度目の出場で初の予選通過。決勝ラウンド2日間を含め、メインのサウスコースで54ホールをプレーできたことが今後の糧となる。「通用しなかったですけど、得られたものはすごく大きい」とうなずいた。

日本からスポット参戦の蝉川泰果と同組での18ホールは、出だし10番でダブルボギーといきなりつまずいた。4日間のフェアウェイキープ率は71.42%(40/56)とフィールド2番目の数字を記録。持ち味であるティショットの正確性を示した一方、今年に入って2試合目ということもあり「アプローチの感覚だったり、なかなかそこはまだ戻ってきていない」。タフなグリーン周りの寄せで我慢しきれない部分もあったことを反省する。

ツアー屈指の距離の長さを誇るサウスコースでの初の60台は来季以降に持ち越し。「この一週間で、いい部分と悪い部分がはっきりした。こうやって難しいコースだと、課題も(さらに)はっきり見えるので」と前向きに話した。

次週は同じカリフォルニア州で「AT&Tペブルビーチプロアマ」に出場し、2月末の「ザ・ホンダクラシック」(フロリダ州PGAナショナルリゾート)への参戦を予定している。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/亀山泰宏)

関連リンク

2023年 ファーマーズインシュランスオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!