ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/25〜01/28 場所:トリーパインズGC サウスコース(カリフォルニア州)

小平智は4度目のトリーパインズで初通過「メジャーくらいの達成感」

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目(26日)◇トリーパインズGC (カリフォルニア州)◇ サウスコース(7765yd、パー72)、ノースコース(7258yd、パー72)

最終18番(パー5)、小平智はカットライン上でもバーディを奪うことしか考えていなかった。「風が収まってきた感じもあったし、スコアが伸びてくるかもしれない。順位も変動していたし、入れておきたかった」。カップ1個分、スライスする3mを沈めて大溝雅教キャディとグータッチ。通算1アンダー36位となり、2年ぶり4度目の出場だった当地で初めて予選を通過した。

<< 下に続く >>

初日にノースコースで「68」をマークして迎えた2日目。ただでさえタフなサウスコースに強風が吹いた。太平洋を背にして打つ4番は特に強烈なアゲンストとなり、セカンドで5Wを持たなければいけなかったほど。それでも、「メチャクチャいい球が打てた」。ピンそば2mに絡めるなど、長い番手でも次々とチャンスメークした。

バーディパットこそ思うように決めきれなかったが、ひとつ伸ばした前半のプレーがさらに難しい後半に向けた“貯金”となったことは間違いない。折り返して14番までの5ホールで5つ落としたときは「息ができてなかった」と苦笑いするほど、突破にかける思いは強かった。

「うれしいですよ。メジャー(で予選を通った)くらいの達成感はある」とうなずいた後で表情を引き締める。「前半は攻略できたかなと思ったけど、後半はできなかった。あと2日間あるので気を抜かず、残りのハーフを攻略したい」。サウスコースが舞台となる週末に向けて、次なる目標を定めた。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/亀山泰宏)

関連リンク

2023年 ファーマーズインシュランスオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!