ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

誰よりも勝利を待ち望んでいたビジェイ・シン/アーノルド・パーマーインビテーショナル

開幕戦に続き、「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で優勝を果たしたビジェイ・シン。過去に何度も優勝のチャンスを目前にしながらあと一歩のところで逃してきた大会だけに、その喜びもひとしおのようだ。

記者
「1993年に初めて出場して以来、この大会で優勝する事は大きな目標だったのでしょうね。」

ビジェイ・シン
「そうですね。招待選手として呼ばれたのは、この大会が初めてでした。アメリカでの試合も、ここが初めてでしたし、私のPGAツアーでのキャリアは、ここで始まったと言ってもいいのです。何度か優勝するチャンスを逃してきたので、今回の優勝は本当に嬉しいです。それも、アーノルド・パーマーの名前がついたトーナメントですからチャンピオンになれて光栄ですね。」

記者
「初日、2日目に中継ブースを訪れたアーノルド・パーマーは、毎年欠かさず出場してくれるあなたを高く評価していました。18番でそのパーマーに温かく迎えられましたね。」

ビジェイ・シン
「私を招待してくれた、ベイヒルの関係者の皆さん、そして、アーノルド・パーマーへの感謝の意も込めて、この大会は必ずスケジュールに組んできました。私がここに出場することでその恩を返せるなら、これからもずっと参加させてもらうつもりです。」

記者
「最終ラウンドは、ひやひやする場面もありましたが、18番はどうでしたか?」

ビジェイ・シン
「絶対に池には入れたくなかったので、グリーンに十分に届くクラブで、左サイドを狙いました。最悪ボギーでもいいと思っていましたが、パーで上がれて本当に良かったです。あの距離から2パットで勝てるというのは気持ちも楽でしたね。過去に失敗した例があるので、今回はかなり慎重にプレーしました。」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!