ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

インド人初のPGAプレーヤー、アージュン・アトワルが死亡事故!?

オーランド近郊で土曜日の夕方に起きた交通事故。これに、インド人初のPGAツアー・メンバーであるアージュン・アトワルが関与していたとし、警察が取調べを行っている。目撃者の証言によると、アトワルと、もう一台の車が時速160キロ以上のスピードでレースをしていた結果、もう一台の車の運転手がコントロールを失い横転。病院に搬送されたが、死亡したというもの。

フロリダ州ハイウェー・パトロールによると、事故が起きたのは現地時間土曜の午後5時35分頃。30歳のアトワルと48歳のジョン・ノア・パークは、路上レース中に接触はしなかったもののコントロールを失い、アトワルの車はスピンした後で路肩に停止。パークの車は木に当たって大破した。現在、起訴状は出ていないが、違法の路上レースを行ったとして、アトワルの責任が問われる可能性もある。

「ポッズ選手権」の会場では、朝早くからこのアトワルのニュースで持ちきりとなった。アトワルの奥さんの話によると、「アトワルは、路上レースはしていない」と語ったらしく、猛スピードで追い上げてくるもう1台の車を避けようとしただけだった、とのこと。

アトワルは、2002年にインド出身選手として始めて欧州PGAツアーで優勝し、翌年PGAツアーのシード権を獲得。PGAツアーでのベストフィニッシュは、2005年の「ベルサウス・クラシック」の2位タイ。この大会では5人によるプレーオフに残ったが、プレーオフ1ホール目で池に入れしまい敗れている。2006年シーズンは、33試合でトップ10入りがわずか1回。賞金ランキングでは140位に終わりシード権を失ったため、次に出場可能な試合は今月末の「ヒューストンオープン」となっていた。

アトワルのキャリアデータは、現在世界ランキング341位。PGAツアーでは、通算89試合に出場。今シーズンは、「ペブルビーチナショナルプロアマ」で36位タイ、「マヤコバクラシック」、「ホンダクラシック」では予選落ちが続いていた。キャリア優勝数は、欧州PGAツアーで2勝、アジアンツアーで3勝となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。