ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/19〜05/22 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

「過大評価だ」「月例会じゃねえ」 全米プロのセッティングに一部選手が疑問

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 3日目(21日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70)

一気に冷え込んだムービングデーに松山英樹と2サムで回ったパットン・キザイアが、自身のSNSでコースセッティングに疑問の声を上げた。1バーディ、6ボギー1ダブルボギーの「78」と崩れて通算12オーバー、3人が並ぶ76位に沈んでいる。

<< 下に続く >>

インスタグラムのストーリー機能を使い「過大評価されているコースに、悲惨なセッティングで、悲惨なゴルフ」とテキストを投稿した。オクラホマ州タルサのサザンヒルズCCが「全米プロ」の会場になったのは今回が5回目で、大会史上最多。「全米オープン」も過去に3回開催された。

前日2日目にはティレル・ハットン(イングランド)が痛烈な言葉を浴びせた。気象条件によって過度にグリーンが硬く、速くなるのを警戒し、同日朝にグリーンの芝を刈らなかった大会に対して「僕たちはメジャーでプレーしている。(クラブの)月例会でメダル争いをしているわけじゃない」とコメント。近代ゴルフでは異例の措置について、「68」をマークしても怒りは収まらず「ずっと(球が)跳ねていた。良いパットを打っても入る気がしない。メジャーであることを受け入れがたい」と不満を並べた。

ちなみに、ハットンは4月の「マスターズ」でも、オーガスタナショナルGCのセッティングについてラウンド後に「終わってせいせいしている」などとこぼした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!