ニュース

米国男子フォーティネット選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 フォーティネット選手権
期間:09/16〜09/19 場所:シルバラードリゾート&スパ(カリフォルニア州)

王者の言葉とポッドキャスト マックス・ホマの意識改革

◇米国男子◇フォーティネット選手権 最終日(19日)◇シルバラードリゾート&スパ (カリフォルニア州)◇7123yd(パー72)

大混戦で散漫になったファンの視線を一瞬で集めた。後半12番、残り94ydの第2打。マックス・ホマのウェッジショットはカップに吸い込まれてイーグルになった。続く13番もバーディを奪い、終盤16番(パー5)からは2連続。首位から出たマーベリック・マクネリを鮮やかに抜き去る「65」で通算19アンダーとし、新シーズン最初のチャンピオンになった。

<< 下に続く >>

2週前に閉幕した昨季はタイガー・ウッズの財団が運営する2月「ジェネシス招待」で優勝したあと、終盤にかけて低迷。プレーオフシリーズは第2戦で終えた。最終戦の「ツアー選手権」はテレビ観戦したが、年間王者になったパトリック・カントレーの言葉に感銘を受けたという。

「記者会見で彼は『いつも自分らしくあること』と話していた。それで自分のことをよく考えてみたんだ。普段、プライベートでゴルフをするとき僕はよくしゃべる。言いたいことはキャディに言っている。だから今週は(試合でも)よく話して、自分らしくあろうと思った」。長年連れ添ってきたキャディとの掛け合いをいとわず、ペースをつかんだ。

いつも陽気な30歳はSNSを通じた発信にも積極的。一方で、月に数回のペースで配信していたポッドキャスト(インターネットでの音声配信)は9月初旬で惜しまれつつも終了させた。理由は「タイムマネジメント」。プロゴルファーとしての最初の仕事に集中するためだ。

「試合後はどんな成績であっても妻や母、コーチやキャディ、周りのみんなと話す。ただポッドキャストで他の人にも聞いてもらうのはちょっとやりすぎ」と振り返る。

「世界のトップ20にいる選手たちは自分のこと、自分に必要なことを本当によく知っている。僕は一歩下がって、自分のやっていることを確認しなくてはいけなかった」。意識改革はさっそく功を奏した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 フォーティネット選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!