ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

石川遼がトーリーパインズに帰ってきた「良い思い出もあるコース」

2021/06/16 15:55


◇メジャー第5戦◇全米オープン 事前情報(15日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

2年連続6度目の出場となる「全米オープン」。石川遼は「楽しい記憶もあるし、良い思い出もいっぱいあるコース。まずは最高な気分です」と、PGAツアー参戦時に幾度もプレーしたトーリーパインズに戻ってきた。

<< 下に続く >>

14年の7位を含めて、トップ20入りが3度ある好相性のコースの1つ。石川はその要因を「1つは難しいからスコアの伸ばし合いにならなくて、ショットのミスも外しどころを間違えなければ、そんなに(上と)離されない」と分析する。

ただ、(ファーマーズが開催される)2月と比べると、グリーンは硬く、ラフのようすも違う。「ファーマーズのときは、長いけど冬芝で根が柔らかい。(芝の)強さでいったら、今週はかなりきつい」と太い茎を持つキクユ芝を警戒した。

事前準備も重ねてきた。今週はパー3や、深いラフに対応するために7Wを投入予定。「ラフから打つウッドをウイングドフット(20年全米オープン)で多用したので7Wを作ってみるかっていう感じです。去年は5Wを入れたけど、風が吹いたら2Iが必要になる。2Iが必要になったら5Wは入れられないから、4Iを抜いて7Wを入れました」。よく知るコースだけに、日本での事前準備も順調だった。

「体調も悪くないし、ゴルフの調子も悪いという感じはない。コースに対しての攻め方がすごくキーになると思う」という石川。まずはメジャー2戦連続となる予選突破を目指していく。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!