ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

国内トップの星野陸也「ここでしっかり上位を目指したい」

2021/06/15 10:30


◇メジャー第5戦◇全米オープン 事前情報(14日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

世界ランク78位と、日本勢2番手につける星野陸也が、自身2度目の「全米オープン」に出場する。前週月曜日にカリフォルニア州で行われた36ホールの予選会を突破して権利を獲得。4週前の「全米プロ」に続き、今年2戦目のメジャー大会となる。

<< 下に続く >>

初めて訪れたトーリーパインズは、「(前回、全米オープンがここで開催された08年の)タイガー(ウッズ)が優勝したシーンを見たりして、難しいと思っていた」とイメージを膨らませていたが、「ラフが粘っこくてすごい。それに海からの横風なのでティショットも意外と狭い。ティショットをフェアウェイに置くのも大変」と、改めてメジャーセッティングの厳しさを感じている。

「フェアウェイが狭いから、本当はウッド系とかで(刻んで)行きたいけど、刻んだら2打目が残る。1Wで近くまで持っていくか…難しいです」と、マネジメントも含めて頭を悩ますことになりそうだ。

1WはスリクソンのZX5ZX7を併用中で、ZX5の方がややスピン量が多くなる。「今週のコースで打ちたい球筋を打てる方を選びたい」と、あと数日を費やして最適解を見つけていく。同様にウェッジもバウンス角の違うものを数種類試しながら、木曜日に向けて調整中だ。

現在、世界ランク78位で今大会終了時の世界ランクで日本勢2番手以内をキープできれば、東京五輪の出場が確定する。さらに4週間後には「全英オープン」も控えており、これらのビッグイベントで効率的に世界ランクを上げて、米ツアー進出の足がかりもつかみたいところ。「ここでしっかり上位を目指したい」と気合を込めた。

前週から練習ラウンドを始め、すでに土日に18ホールずつをこなして、この日はイン9ホールをラウンド。前日は松山英樹とラウンドをともにして、「アプローチとかを教えてもらって、めちゃくちゃ参考になりました」と、マスターズチャンピオンの知識も拝借した。海外メジャーで続く日本勢好調の流れに、国内トップの星野も乗りたいところだ。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!