ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/03〜06/06 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

2021年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/03〜06/06 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

中断後3ホールで3打後退 松山英樹は好発進が最後にスルリ

2021/06/04 08:24


◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 初日(3日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7543yd(パー72)

結果的には雨が恨めしい。松山英樹は雷雲接近による約2時間の中断を経て、再開後の上がり3ホールで3打落とし、好発進を逃した。5バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「73」と出入りの激しいスコアカード。暫定首位とは7打差の1オーバー暫定61位で2日目を迎える。

<< 下に続く >>

ラフは重く、グリーンはソフトに。前日午後からの雨は選手たちにティショットに高い精度を求めた。松山はアイアンで刻んだ2打目を左に曲げた序盤11番(パー5)でボギーを先行させた後、バーディを積み重ねた。イン9ホールで唯一、1Wでフェアウェイを外した13番で左ラフからの2打目でピン右5mをとらえ、15番(パー5)は3Wで2オンに成功して1アンダーに。「少しずつ良くなっている」という実感を持って折り返した。

後半アウトはバーディとボギーが入り乱れる展開。4m以内のチャンスをパットで逃さなかったのに対し、グリーンを外した場面で“寄せ”が振るわなかった。「セカンドショット、アプローチが悪かったのでスコアにつなげられなかった」。2番は右手前のラフからパーセーブできず、4番(パー3)は第1打を左のショートサイドに曲げた。

本調子という状態にはなくとも、2アンダーで迎えた終盤。7番(パー5)で2打目をグリーン右手前のラフに落としたところで中断のホーンが鳴った。

1時間59分の中断を挟み、再開直後のアプローチでピンを6mオーバーさせてパーどまり。「悪くはなかったですけど、最後にちょっと不安があった部分が出てしまった」。8番(パー3)では手前ラフから打ち上げの2打目を4mショートしてボギー。フェアウェイウッドを持つケースも多い最終9番は1Wでフェアウェイをとらえながら、残り138ydの第2打をグリーン右手前の池に入れてダブルボギーにした。

前年大会終了後からリニューアル作業が行われたコースはほとんどのホールでマイナーチェンジが施され、戸惑う面もあるがそれは言い訳にしない。「(終盤の後退は)仕方ないですね。あした、しっかり良い準備をして頑張りたい」。松山のラウンド後の午後4時過ぎからは2回目の中断を強いられた。2日目以降は変則スケジュールを強いられることもありそうだ。(オハイオ州ダブリン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!