ニュース

米国男子ジェネシス招待の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ジェネシス招待
期間:02/18〜02/21 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

2021年 ジェネシス招待
期間:02/18〜02/21 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

【速報】松山英樹は2日目「73」 2オーバーでホールアウト

2021/02/20 10:07

◇米国男子◇ジェネシス招待 2日目(19日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

イーブンパー47位から出た松山英樹は2バーディ、4ボギーの「73」で回り、通算2オーバーで終えた。ホールアウト時点では上位65位タイまでの予選カットラインの下、暫定84位タイだった。

<< 下に続く >>

前半インで1つスコアを落とし、後半開始の1番(パー5)でバーディを決めた。ティショットをグリーン左のバンカーに入れた6番(パー3)から2連続ボギー。終盤も巻き返せなかった。

通算12アンダーでホールアウトしたサム・バーンズが首位。ダスティン・ジョンソンホアキン・ニーマン(チリ)らが7アンダー2位につけた。

【速報】松山英樹は1つ落として後半へ 決勝ラウンド進出なるか

◇米国男子◇ジェネシス招待 2日目(19日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

イーブンパー47位から出た松山英樹は前半9ホールを1バーディ、2ボギーとし、1つスコアを落として通算1オーバーで折り返した。暫定68位はカットライン(上位65位タイまで)のすぐ下。決勝ラウンド進出に向け、しびれる後半のプレーになる。

午後にティオフし、出だし10番で1Wショットをグリーン左手前に運んでバーディを先行。2打目をグリーン右手前のバンカーにこぼした12番でボギーをたたいた。さらに14番(パー3)ではアプローチを寄せきれず2つ目のボギー。チャンスをなかなか作れていない。

首位は通算12アンダーでホールアウトしたサム・バーンズジェイソン・コクラックタイラー・マッカンバーが7アンダーの2位に続く。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ジェネシス招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!