ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ソニーオープンinハワイ
期間:01/14〜01/17 場所:ワイアラエCC(ハワイ州)

石川遼 もどかしさと手応えの狭間で貫く挑戦

2021/01/16 17:40


◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 2日目(15日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

初日をイーブンパーで終えた石川遼は2日目、1バーディ、5ボギーの4オーバー「74」で通算4オーバー133位。予選落ちという結果は「非常に残念だし、悔しい」としながらも、いまは昨年3月からのスイング改造に着手している段階で、「前向きに捉えられることはたくさんあるので、メンタル的なバランスをしっかり保っていきたい」と未来を見据えた。

<< 下に続く >>

結果を求められるのがプロの世界。どんなに先を見据えたスイング改造をしていても、目先のスコアで評価されてしまう現実がある。「当然、もどかしい気持ちはあるし、応援してくれている人には心配をかけてしまう。結果だけを見るとあれだけど…、僕は元気なので大丈夫です」と、石川はけなげに笑った。

たとえば、ワイアラエの3番ホールはフェアウェイ左サイドにグリーン横まで池が広がるミドルホール。「いままであのホールで1Wを打ったことがなかったけど、左のミスが減ってきて、右のラフは許せるという状況で、2日間、1Wで良いショット(※352yd、318ydでともにフェアウェイ)を打てたのはここ数年なかった感触。すごく前進しているショットが、この2日間でいくつかあった。そういうところにも目を向けながら、でも改善点も当然あるのでそこも見ながらやっていきたい」

あと1年なのか、2年なのか。「自分的には思ったより早くできている感じがする」という挑戦。「今年もスタートしたので、また頑張っていきたいという気持ちです」とハワイでの一週間を締めくくった。(ハワイ州ホノルル/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!