ニュース

米国男子WGCワークデイ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 WGCワークデイ選手権
期間:02/25〜02/28 場所:ザ・コンセッションGC(フロリダ州)

2021年 WGCワークデイ選手権
期間:02/25〜02/28 場所:ザ・コンセッションGC(フロリダ州)

WGCメキシコ開催断念 “フロリダスイング”を4週に拡大

2021/01/16 12:28

2月25日開幕を予定していた「WGCメキシコ選手権」(メキシコ・チャプルテペクGC)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年のメキシコ開催を断念した。15日、PGAツアーが発表した。

今年に限ってフロリダ州ザ・コンセッションGCに舞台を移して同日程で試合を行い、翌週以降続く「アーノルド・パーマー招待」「ザ・プレーヤーズ選手権」「ザ・ホンダクラシック」という“フロリダスイング”が4週間に拡大される形となる。

<< 下に続く >>

世界ランキング上位者といった世界選手権シリーズの出場資格は踏襲する一方、ツアーは今大会の新たなタイトルスポンサーの確保に動いているという。

PGAツアーインターナショナル幹部のタイ・ヴォータウ氏は「パンデミックによって引き起こされた課題に対処する上でグルポ・サリナスとの継続的なパートナーシップに感謝しています。2022年のメキシコ復帰に向けて努力していますが、このイベントをフロリダ州のトップコースの一つとして有名なコンセッションGCで開催するための協力に感謝しています」とコメントした。

ザ・コンセッションGCの設計を手掛けたのはジャック・ニクラス。1969年のライダーカップでニクラスが最終ホールのパーパットを沈めた後、対戦相手のトニー・ジャクリンが残していたパーパットをコンシード。ライダーカップ史上初の引き分けを決めたニクラスの行動がスポーツマンシップの象徴として称えられ、 “ザ・コンセッション”と語り継がれたことに由来している。

2015年には同コース開催の「NCAA全米学生選手権」でブライソン・デシャンボーが優勝を飾った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 WGCワークデイ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!