ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

今週初の連続バーディも 松山英樹「いまやっていることを信じて」

2020/10/25 10:50


◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 3日目(24日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

5バーディ、1ボギーの「68」で通算7アンダー48位タイに順位を上げた松山英樹は、少しだけ柔らかい表情で「“最低限”までいかないラウンドですよ、まだ」と言った。

<< 下に続く >>

感覚をつかむための地道なトライが、スタート直前まで続いた。ティオフが迫る練習グリーンではクロスハンドでのパッティングも。ラウンドはいつも通りの順手だったが、ルーティンとして取り入れていた素振りをせずに打つ場面もあった。

前半15番(パー3)で9mを沈め、16番(パー5)ではグリーン左のラフから傾斜に乗せてチップイン。今週初の連続バーディとした。しかし、17番(パー3)では10m近いパットがカップに蹴られ、アイアンショットを3mに絡めた18番もバーディパットがカップをなめるように外れた。

「15で獲れて、16のチップインで久々に続いた感じだった。その後の17、18、1番というところで、まだ波に乗れない」。後半も2番(パー5)、3番(パー3)と連続で獲った後に小休止。「いいショットを打った4番でバーディが獲れず、5番でミスしてボギーにしてしまったり…」。兆しを見せつつ、ビッグスコアにはつなげられなかった。

「いいショット、いいパットもあるんだけど、続かない。ひとつできたら何かができなくなるような…ティショットが良かったらセカンドがダメとか、ティショットとセカンドが良かったらパターがダメとか…」

なかなかかみ合ってくれない現状にもどかしさは募るが、練習場に向かう足は止めない。「あしたは全部がうまくいくことを祈りながら、いい調整ができるようにしたい。いまやっていることを信じて出来たら」と、しっかり顔を上げた。(カリフォルニア州サウザンドオークス/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!