ニュース

米国男子ザ・CJカップ@シャドークリークの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・CJカップ@シャドークリーク
期間:10/15〜10/18 場所:シャドークリーク(ネバダ州)

ゴミ箱あさって?ピンチ脱出 ラームは復帰初日にグローブのサイズ間違い

◇米国男子◇ザ・CJカップ@シャドークリーク 初日(15日)◇シャドークリークGC(ネバダ州)◇7527yd(パー72)

7バーディ、2ボギーの「67」とし、首位と2打差の5アンダー4位で好発進したジョン・ラーム(スペイン)。前半はずっと、左手が窮屈だった。「(バッグに入れる)グローブのサイズを間違えていたんだ。小さすぎて(満足に)使えなかったし、ちょっと乾きすぎていて、グリップを失っていた」と顔をしかめる。

<< 下に続く >>

「サイズが合っていても、箱の中に入っているものが同じように感じられなかったりすることはよくある。それほど影響はなかったよ」。今回は“個体差”の範囲を超えていたようだが、インスタートから前半で2つ伸ばした。

「完璧な人なんていないからね。ゴミ箱をあさって、ハーフターンで自分のサイズを手に入れることができた。それだけだよ」。ハプニングを事もなげに振り返り、後半は気持ち良く4バーディを上積みした

9月の「全米オープン」以来となる約1カ月ぶりのトーナメント出場。拠点のあるアリゾナ州は多くのゴルフ場でオーバーシード(冬場には枯れてしまう夏芝に、冬芝の種子を蒔き、1年中緑の芝生を維持する管理法)されているため、「ほとんどのグリーンが遅い」と調整の難しさを語る。

スピードに戸惑い、前半はグリーン上でミスがあったものの「感覚がつかめれば、楽になった。きょうのようにソリッド(堅実)なラウンドを続けていきたいね」。復帰初日から上々の滑り出しを見せた。(ネバダ州ラスベガス/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・CJカップ@シャドークリーク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!