ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 WGCフェデックス セントジュード招待
期間:07/30〜08/02 場所:TPCサウスウィンド(テネシー州)

リオ銀・ステンソンは「TOKYO」開催願う プレミア勧誘問われ苦笑いも

◇世界選手権シリーズ◇WGCフェデックス セントジュード招待 事前(29日)◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7277yd(パー70)

7月30日は、本来なら東京五輪の男子ゴルフが埼玉県の霞ヶ関CCで開幕するはずだった。1年延期されても不透明になりつつある4年に一度の大舞台。前回2016年リオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は「リオでは素晴らしい時間を過ごし、良い結果を残すことができた。日本に行って東京でプレーしてみたいし、来年オリンピックが開催されることを願っているよ」と話した。

<< 下に続く >>

初日終了後に中止となった3月「ザ・プレーヤーズ選手権」以来のトーナメント出場。試合から離れている間はフロリダ州オーランドと母国スウェーデンでマイペースな調整を続けていたが、つい最近その名前が取りざたされたばかりだ。

2022年以降の発足を目指す新たな男子ゴルフツアー「プレミアゴルフリーグ」が参戦勧誘のレターを送った1人として、フィル・ミケルソンアダム・スコット(オーストラリア)らとともに報道で名指しされた。

「いくつかの報道は見たし、水面下で何が起きているか、少しだけ知っている。ほかの人と同じように、これから何が起きるか状況を注視している」とコメント。さらに勧誘の有無について突っ込まれると、「まあ…」と言いよどんで苦笑い。リーグ側から勧誘があったことは否定しなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!