ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 トラベラーズ選手権
期間:06/25〜06/28 場所:TPCリバーハイランズ(コネチカット州)

PGAツアーでまたコロナ陽性 キャディ感染で選手が棄権へ

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 事前(23日)◇TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6841yd(パー70)

PGAツアーで新型コロナウイルス感染が続いている。前週のニック・ワトニー、今週に入ってキャメロン・チャンプがそれぞれ陽性となって大会を棄権(欠場)したが、さらにツアー4勝の40歳、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)のキャディ、ケン・コンボイが陽性であることも判明。マクドウェルも大会を欠場する意向であることを米ゴルフウィークが開幕2日前の23日の火曜夜に速報した。

<< 下に続く >>

報道によると、2週前「チャールズ・シュワブチャレンジ」明けの月曜日に、マクドウェルはプライベートジェットでフロリダ州オーランドへと戻った。しかし、コンボイは同ジェット機の席数が足りずに、満員の民間機を利用。現地でマクドウェルとともに知人の葬儀に参列した。

翌週は「RBCヘリテージ」に出場。木曜日に軽い喉の痛みがあったコンボイは、金曜日に予選落ちが決まるとマクドウェル、トレーナーとともに6時間のドライブでオーランドへと戻った。しかし、翌土曜日も喉の痛みが続いたため、再び会場に戻って日曜朝に検査を受け、23日の火曜午後に陽性であることがわかったという。

マクドウェル自身は今週月曜日の検査で陰性だったが、「先週は同じ部屋に泊まっていたし、車で6時間一緒にドライブもした。彼がウイルスに感染しているとしたら、自分も感染している可能性が高い」。

水曜朝に再検査を受けた後、試合を欠場して、プライベートジェットでフロリダの自宅へ戻るという。マクドウェル自身の感染は確定していないが、他選手やキャディの安全を考えると「ここにいるだけで落ち着かない」と話した。

また、マクドウェルはこの日の練習ラウンドをブルックス・ケプカチェイス・ケプカシェーン・ローリー(アイルランド)らとともに行っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 トラベラーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!