ニュース

米国男子チャールズ・シュワブチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

米男子ツアーはウイルス検査用車両を用意 シニア冠スポンサーが協力

2020/06/05 11:51


米国男子ツアーは6月11日開幕の「チャールズ・シュワブチャレンジ」(テキサス州コロニアルCC)で再開するシーズンの各大会の会場に、新型コロナウイルス感染に関する検査用の車両を配置する。場内で各人5分未満のPCR検査を実施し、検査結果は2~4時間後に出るという。

検査体制をバックアップするのは、2018年から米シニアツアーの「サンフォードインターナショナル」のタイトルスポンサーを務める、非営利の医療システム・サンフォードヘルス(米サウスダコタ州)。大会開催の前週末に3人の医療技師が乗りこんだ車両を配置し、出場選手、キャディ、関係者を含む400人分の検査キットを用意する。

<< 下に続く >>

ツアーの大会運営にかかわるアンディ・レビンソン氏は「サンフォードヘルスの(医療用の)車両のおかげで、選手たちは競技への準備を進めながら数時間のうちに検査結果がわかるだけでなく、大会が行われる各地域の原資を使うことなく、検査体制の実装が可能になった」と準備に自信を見せた。

車両はPGAツアー、下部コーンフェリーツアー、シニアツアーの各大会に配置される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 チャールズ・シュワブチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!