ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ソニーオープンinハワイ
期間:01/09〜01/12 場所:ワイアラエCC(ハワイ州)

日本でもハワイをイメージ 星野陸也は成長を実感

2020/01/11 16:20


◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 2日目(10日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

星野陸也は予選通過に並々ならぬ執着があった。「1月1日からハワイに来て調整して、2020年の初戦。しかも自分、ねずみ年の年男なんですよ。これで予選落ちしたら1年の流れが悪くなる」。自身にしかわからない危機感とともに、前日完了できなかった2ホールを含む1日20ホールの長丁場を戦い抜いて決勝ラウンドに進んだ。

「73」と出遅れたが、第2ラウンドで4バーディ、1ボギーの「67」と巻き返した。前年大会に出場して4日間戦った経験が生きている。「去年ここに来たときより、明らかにアプローチとパターで対応できるようになっている」。1年前は打ち方すらわからなかったというグリーン周りのティフトン芝。日本に帰り、似たような芝を探しては、「これだったらソニーオープンのラフでもいけるかな」とイメージトレーニングを重ねた。「自分の中で理解して打てている」と小技の成長を実感している。

4番(パー3)では7Iでピンそば10㎝につけるスーパーショット。「ピンまで165yd。右から20ydアゲンストの計算で、距離をピッタリ合わせられた。入ってくれたらよかったのに」。会心の一打に声が弾んだ。

通算イーブンパーの43位タイでも首位とは6打差。昨年は7位発進しながら67位でフィニッシュした。「3日目、4日目といいスコアを出せば、上位争いに行けると思う。優勝争いまでできる順位にもっていけるように、まずは3日目を頑張りたい」。週末にまくって、1年間の成長を示す。(ハワイ州ホノルル/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。