ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米国のプロゴルファーが“鷹殺し”で告発

米国で、“鷹殺し”のプロゴルファーが大きな話題となっている。渦中にいるのは、現在PGAツアーと下部ツアーのネイションワイドツアーでプレーするトリップ・アイゼンハワー。2007年の12月、テレビの収録中に鳴きやまない鷹が居座っていた。そこでアイゼンハワーは75ヤードの距離から鷹に向かって何発かゴルフボールを打ち、これが命中。鷹はその場で絶命してしまった。

軽犯罪法違反容疑で告発されたアイゼンハワーは殺すつもりはなかったと釈明しているが、客観的に見れば故意に鷹を狙い、殺してしまったことは紛れもない事実。PGAからも何らかの処罰が下されることが予想される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。