ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ1回戦K 矢野東 竹谷佳孝

2015/09/11 10:00

HOLE123456789
矢野東---------
竹谷佳孝------

HOLE10111213141516
矢野東------
竹谷佳孝-----

■ 1H Par4 AS

矢野のティショットはフェアウェイど真ん中を捉える。竹谷は右ラフへ。矢野は2打目をピンから4mの位置につける。竹谷はラフからの2打目はピンから8mの位置につける。竹谷のパットは惜しくも外れ、OKパー。矢野のパットもわずかにズレOKパー。このホール引き分け。

■ 2H Par5 AS

矢野のティショットは左ラフへ。竹谷のティショットは左のバンカーに。竹谷の2打目はフェアウェイ真ん中へ。矢野の2打目、ツーオン狙うか悩んだ末、残り50ヤードくらいのフェアウェイにつけて刻んだ。竹谷の3打目はピンから3m地点につける。矢野の3打目は少し飛距離が足りずピンから8mのところへオン。
矢野のパットは惜しくも外れ、OKパー。竹谷のパットは切れてしまい、50cmのパットを決めパー。このホール引き分け。

■ 3H Par4 竹谷佳孝 1UP

矢野のティショットはフェアウェイ真ん中へ。竹谷のティショットは右ラフへ。
矢野の2打目は左へそれ、グリーンエッジへ。竹谷の2打目、難しいライから上手く打ち、ピンから4mにつける。矢野はパターで打つも惜しくも外れ、OKパー。竹谷のパットは球がキレることもなくバーディ。このホールは竹谷がとる。

■ 4H Par3 竹谷佳孝 2UP

竹谷のティショットはやや右へそれ、7mの位置につける。矢野のティショットは右にそれ、10mのロングパットとなる。矢野のロングパットはフックし、バーディならず。竹谷のパットは複雑なラインを読みきってバーディ。このホールも竹谷がとる。

■ 5H Par4 竹谷佳孝 2UP

竹谷のティショットはフェアウェイ真ん中へ。矢野のティショットは右に大きくそらし、バンカーに。矢野の2打目、バンカーからのショットはグリーン左のラフへ。竹谷の2打目はピン手前3mの好位置につける。矢野の3打目、ラフから上手く打ったが少し強く2mのパットが残る。竹谷のパットは少しそれ、惜しくも50cm残り、返しを決めパー。矢野はパーパットをなんとか沈める。このホール引き分け。

■ 6H Par4 竹谷佳孝 2UP

竹谷のティショットはフェアウェイ右側につけ、2打目がピンを狙いやすい位置に。矢野のティショットは左にそれ左ラフへ。竹谷の2打目は少し強さがたりず10m超のロングパットが残る。矢野の2打目はライも悪く、ガードバンカーがあり、狙うのは難しかったが、見事にオンさせる。矢野のパットは段グリーンの下からのロングパットで難しく、ピンから2mのところへ。竹谷のパット、強さは良かったがわずかに右にそれ、OKパー。矢野の4打目のパット、上手く読みパー。このホール引き分け。

■ 7H Par4 竹谷佳孝 3UP

竹谷のティショットはフェアウェイ真ん中へ。矢野のティショットは左のバンカーへ。竹谷の2打目はピン手前5mの好位置につける。矢野の2打目、バンカーから直接狙うことはできず花道に。矢野のアプローチ、少し距離が足りず6mのパットが残る。竹谷のパット、少し距離はあったものの見事沈めバーディ。

■ 8H Par3 竹谷佳孝 3UP

竹谷のティショットは少し右へ、グリーン右のラフに。矢野のティショットは左へそれ、ウォーターハザードへ。竹谷のアプローチは傾斜を上手く読んだが、少し弱く5mのパットが残る。矢野のアプローチはピンから1mのところにつける。竹谷のパットは惜しくも外れOKボギー。矢野のパットも難なく沈めボギー。このホール引き分け。

■ 9H Par5 竹谷佳孝 3UP

竹谷のティショットは左ラフへ。矢野のティショットはフェアウェイ真ん中へ。
竹谷の2打目はアイアンで刻みフェアウェイへ。矢野の2打目は少し右へそれラフへ。竹谷の3打目ピンの右6mにつける。矢野の3打目、ピンの奥4mにつける。竹谷、複雑なラインを上手く読みバーディ。矢野もラインを読みきりバーディ。このホール引き分け。

■ 10H Par4 竹谷佳孝 3UP

竹谷のティショットは右ラフへ。矢野のティショット、豪快なショットで残り80ヤードのフェアウェイへ。竹谷の2打目はピンの奥4mのところへ。矢野の2打目は強く、奥のグリーンエッジへ。矢野のエッジからのパターは惜しくも外れ、OKパー。竹谷のパットはラインを上手く読みカップを掠めるも入らず、OKパー。このホール引き分け。

■ 11H Par4 竹谷佳孝 3UP

両者ティショットはフェアウェイ真ん中へ。ともにキツいアンジュレーションからの2打目となる。竹谷の2打目はピンの右手前のグリーンエッジへ。矢野の2打目はわずかに足りず手前のラフへ。矢野、ラフから上手く打ちベタピン、OKパー。竹谷はエッジからパターで打つも1m残る。やや難しいラインを読みパー。このホール引き分け。

■ 12H Par5 竹谷佳孝 4UP

竹谷のティショットはフェアウェイ真ん中へ。矢野のティショットは左のラフへ。矢野の2打目、ラフからのショットは左ラフを駆けていくミスショットとなる。竹谷は2打目からピンを狙って行くもオーバー、奥のバンカーへ。矢野の3打目、爪先下がりからのショットはグリーン奥のラフへ。竹谷の3打目、バンカーから打った球は少し強く、ピンから4mのパットが残る。矢野のアプローチも少し強く、2m残る。竹谷のパットはわずかに弱く、OKパー。矢野のパットはわずかに右にきれ入らず。このホールは竹谷がとる。

■ 13H Par3 竹谷佳孝 4UP

竹谷のティショットはピンの左3mの位置へ。矢野のティショットはピンの手前8mの位置へ。矢野のパットは惜しくも外れOKパー。竹谷のパットは思いの外きれず、わずかに外れOKパー。このホールは引き分けとなる。

■ 14H Par4 竹谷佳孝 4UP

竹谷のティショットは右ラフへ。矢野のティショットはフェアウェイ真ん中へ。
矢野の2打目はピンから10m超のロングパットが残る。竹谷の2打目はピンから7mの位置へ。矢野のパットはラインは良かったものの強さが足りず1m残る。竹谷のロングパットはスライスし1m残る。矢野難なく沈めパー。竹谷も難なく沈めパー。このホールは引き分けとなる。

■ 15H Par4 竹谷佳孝 3UP

竹谷のティショットはフェアウェイ左へ。矢野のティショットは右ラフへ。矢野の2打目はピンの奥6mのところへ。竹谷の2打目はピンの奥5mに落とす。矢野は複雑なラインを完全に読みきりバーディ。竹谷のパットは大きくなり外れ、このホールは矢野がとった。

■ 16H Par3 竹谷佳孝 4&2

矢野、竹谷ともにティショットは右へ大きくそれバンカーへ。矢野はバンカーからの二打目を強く出てしまい約6mのパットが残る。一方、竹谷のバンカーショットは、スピンがよくきいた球でピンから約1mに止まる。矢野がパットを外しギブアップ、竹谷の勝利。




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~