ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ1回戦I 宮本勝昌 今平周吾

2015/09/11 13:15

今平周吾宮本勝昌を1UPで振り切る。

HOLE123456789
宮本勝昌------
今平周吾-------

HOLE101112131415161718
宮本勝昌-------
今平周吾-----

■ 1H PAR4 AS

宮本のティショットは会心のショットでフェアウェイへ。今平は右ラフ外すも2打目でピン側につける。宮本のセカンドは6mオーバーも、バーディパットを捻じ込む。今平もバーディでオールスクエア。

■ 2H PAR5 AS

宮本、今平ともにティショット&2打目をフェアウェイキープ。宮本の3打目はグリーンエッジからのアプローチをピン側2mに。今平は3オンするもバーディパットを外す。宮本もバーディパットを決めきれず引き分け。

■ 3H PAR4 宮本勝昌1UP

両者ともティショットを右ラフに。そこからのセカンドも同じく両者グリーンエッジに。3打目、宮本は外からバーディパットを入れる。今平は入らず、宮本1UP。

■ 4H PAR3 AS

ティショットは両者とも2mオーバーの1オン。今平はバーディパットを沈めるが、宮本はカップを外し、今平がすぐにオールスクエアに戻す。

■ 5H PAR4 AS

宮本がティショットをフェアウェイに、今平は右ラフに外す。宮本は2オンに成功、一方の今平は左ラフへ。今平はアプローチをピン側に寄せ、パー。宮本も2パットで両者パー。このホール引き分け。

■ 6H PAR4 今平周吾1UP

宮本ティショットをわずかに右ラフ、今平はフェアウェイに。宮本がセカンドを左ラフへ外すも、今平はきっちり2オン。一方の宮本は3mオーバーに3オンさせるが、そこから痛恨の2パットでボギー。今平が1UP。

■ 7H PAR4 AS

両者ともにティショットは左ラフへ。 そこから宮本、今平ともに2オンに成功。3打目パットは宮本バーディを決め、今平1m手前にショート。宮本、またもオールスクエアに戻す。

■ 8H PAR3 宮本勝昌1UP

宮本ティショットをピン5mくらい手前に。今平は10mオーバー。今平はロングパットを近づけるも惜しくも入らず。宮本はここでもバーディパットを捻じ込み、1UPに。

■ 9H PAR5 宮本勝昌1UP

宮本、今平ともにティショットを右ラフに入れ、3オンでグリーンへ。宮本は8m、今平も6mくらいのパットを入れ切れず、パーで分ける。

■ 10H PAR4 AS

宮本のティショットは左ラフへ。一方の今平はフェアウェイキープ。宮本がセカンドを奥に外すところを、今平が2オンに成功。宮本がようやく3オンさせるが、3mのパットが残る。宮本はそのパーパットを決めきれず、今平パーで再びオールスクエアに。

■ 11H PAR4 今平周吾1UP

今平がティショットをフェアウェイに。一方の宮本はまたも左ラフ。宮本がセカンドを奥側のラフに入れるが、今平はカップに極めて近いグリーンエッジに。宮本はアプローチで3オンさせパットも決めきれず、ここでもパーの今平に軍配。今平1UPリード!

■ 12H PAR5 今平周吾2UP

宮本のティショットは今度は右ラフに。だが、セカンドで何とか2オンに持ってくる。一方の今平はフェアウェイから着実に2オンし、残り4mのパットを入れてイーグル! 宮本はバーディパットを決められず、今平2UPに差を広げる。

■ 13H PAR3 今平周吾2UP

今平、宮本ともにティショットは1オン。今平は残り8m、宮本は5mの位置に。今平ロングパットをラインに乗せて上手く打つが、惜しくも入らず。宮本もバーディパットを惜しくも決め切れず、両者パー。

■ 14H PAR4 今平周吾2UP

今平のティショットはフェアウェイキープしたが、宮本はまた曲げて右ラフへ。ラフからのセカンドでもグリーン右ラフに。今平も手前のグリーンエッジに、2オンならず。そこから両者ともアプローチでピン側につけ、パーで引き分け。

■ 15H PAR4 今平周吾3UP

今平のセカンドショットが見事2オンに成功するものの、宮本のショットはグリーン手前のラフに。宮本3オンで近づけるが、今平が奥からのロングパットを決めてバーディ! 今平が3UP。

■ 16H PAR3 今平周吾2UP

今平のティショットは右バンカーに、宮本はグリーンエッジ。今平はバンカーからグリーンを狙うものの5mほどのパットが残る。今平はこのパットを外してボギー。宮本が巻き返し、今平2UPに。

■ 17H PAR5 今平周吾1UP

今平がティショットをフェアウェイバンカーに入れてしまう。一方の宮本もラフに苦戦し、お互い3オン。だが宮本は1パットで沈めてバーディ。今平は決めきれず、宮本が更に1down、最終ホールまで粘る。

■ 18H PAR4 今平周吾1UP

両者ともティショットを右ラフに。宮本、今平ともに2オン。やや宮本が内側につけるが、パットを外してパー。宮本最後粘りを見せるが、いま一歩追いつかず…。今平勝利!




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~