ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ1回戦E 谷口徹 重永亜斗夢

2015/09/11 14:15

谷口徹が21Hの接戦の末、重永亜斗夢を振り切る

HOLE123456789
谷口徹------
重永亜斗夢-----

HOLE101112131415161718
谷口徹-------
重永亜斗夢--------

HOLE192021
谷口徹--
重永亜斗夢---

■ 1H PAR4 AS

谷口はフェアウェイからのセカンドで2オン、バーディチャンスにつける。一方の重永は、ラフからグリーン手前ラフに外す。谷口バーディチャンスも、残り5mパットを惜しくも外す。重永パーパットを入れた後、谷口にコンシード。2人ともパーで分ける。

■ 2H PAR5 谷口徹1UP

谷口、重永ともにティショットをやや右ラフに。重永はセカンドをグリーン右ラフへ。谷口はピン3mにオン。谷口イーグルパット外すも、パーパットも外した重永がコンシードで勝負あり。谷口1UP。

■ 3H PAR4 AS

ティショットは両者フェアウェイセンター。重永セカンドでワンピン圏内のナイスショット。谷口はオンするものの重永の内側につけられず。谷口惜しくもバーディならず。重永3打目確実にバーディパットを決め、勝負あり。重永がオールスクエアに戻す。

■ 4H PAR3 谷口徹1UP

重永 ティショットをピン奥2メートルにナイスオン。谷口 ピン手前1メートルへナイスオン。重永 下りの高速フックラインでカップ左奥へ外れる。谷口 上りのストレートラインを難なく決め、勝負あり。再び谷口が引き離す。

■ 5H PAR4 谷口徹1UP

重永はティショットを右のフェアウェイバンカーへ。バンカーからセカンドをクリーンに打つも、グリーンやや左のラフにつかまる。谷口は2打目難なくオン。重永残り10yd強のラフからのアプローチは、カップに触れるもピン奥へ。その残り3~4mのパーパットを何とか捻じ込む。谷口は2パット、このホール引き分け。

■ 6H PAR4 谷口徹2UP

谷口、重永ともにティショットを左ラフへ。ラフからのショットも同じく、ボール同士がくっつくほど同じピン右手前カラー上に。谷口の3打目ロングパットは強めに入り1mオーバー。重永は逆に1mショート。重永は次のパットも外しボギー。一方の谷口は下りのラインを読みきりカップイン。谷口2UP。

■ 7H PAR4 谷口徹1UP

谷口ティショットを左バンカー、一方の重永はフェアウェイセンターへ。2打目谷口のバンカーショットはピン左5メートルほどにナイスオン。重永はフェアウェイより、谷口のやや内側へ。谷口はバーディパットを外すも、重永は下りのラインを決める。谷口1UPに。

■ 8H PAR3 AS

重永ピン8メートルほど手前にナイスオン。谷口は逆にピン奥約8メートルほどの位置に。重永が上りのロングパットを見事に決め、バーディ。谷口は外し、重永にここでオールスクエアに戻す。

■ 9H PAR5 重永亜斗夢1UP

ティショットは重永が右ラフ、谷口がフェアウェイキープ。重永は2打目ラフからフェアウェイへ。谷口は2打目ラフに外すも3打目ピン奥4メートルへナイスオン。重永も負けじとピン側3mの好位置へ。谷口惜しくもバーディパットを外すが、重永はきっちり決め、勝負あり。ここで重永が1up!

■ 10H PAR4 重永亜斗夢1UP

重永ティショットはやや左へ。谷口はナイスショットでフェアウェイど真ん中! 重永セカンドはピン奥のカラーまでオーバー。谷口フェアウェイからスピンの効いたアプローチで、重永の内側につける。パットはともに惜しくもカップを外し、このホール引き分け。

■ 11H PAR4 重永亜斗夢2UP

両者ともにティショットはFWを選択し、ともにフェアウェイキープ。谷口のセカンドはやや砲台がかったグリーン左にボールが落ち、運悪く左へ。重永はしっかりナイスオンし、ロングパットを見事に決めてバーディ。重永2UPに差を広げる。

■ 12H PAR5 重永亜斗夢2UP

重永はティショットを左ラフ、谷口は右ラフへ。セカンドはともにラフからウッドで攻める。3打目重永はアプローチでピン側約1mへ。谷口はやや遠めのパットを残すが、ロングパットをきっちり決める。重永も難なくパットを決め、このホール引き分け。

■ 13H PAR3 重永亜斗夢1UP

重永のティショットは左奥のバンカー、谷口は右ラフへ。ピンチの重永はバンカーからナイスアウトで、残り6mほどの位置へ。3打目ともにパットを外し、ボギーで分ける。

■ 14H PAR4 重永亜斗夢1UP

重永、ラフからのセカンドショットがピン側4mの好位置へ。谷口も負けじと同様にラフからのナイスショットでピン横4m強へ。谷口絶妙なタッチでバーディに。ここで谷口大きくガッツポーズ!! 重永はバーディパットを外し、谷口が1つ盛り返す。

■ 15H PAR4 AS

ティショットはともに右ラフへ。両者2打目は、重永が残り6mほどにグリーンオン。谷口残り4mに。3打目重永上りパットは惜しくも入らず。谷口ここできっちり沈め、バーディ。勝負強い谷口が再びオールスクエアに戻す。

■ 16H PAR3 AS

ティショットは谷口残り4m、重永残り2mの好位置につける。谷口パットがわずかにショート。重永チャンスもボールがカップをなめるが、入り切らず。このホール、引き分け。

■ 17H PAR5 AS

谷口、重永ともにティショットは左ラフへ。両者セカンドをしっかりレイアップし、3打目勝負。谷口はピン側約30cmのベタピンショット! 重永もピン側2mほどにつけ、パットを入れてバーディに。谷口にコンシードして、このホールも引き分け。

■ 18H PAR4 AS

重永はティショット右ラフ深い場所へ。深いラフからのショットにも関わらず、残り約9mの位置にオンさせる。続く谷口は、フェアウェイから残り1mに。入れば勝利のチャンスだったが、谷口のパットはカップの縁をなめて入らず。オールスクエアで勝負はエクストラホールに!

《エクストラホール》
■10H PAR4 AS
谷口はセカンドショットをピン1m弱につける。一方の重永はピン奥約7.8mのカラーへ。絶体絶命の重永だったが、このロングパットを決めバーディ。両者バーディで、ここも引き分け。

■ 18H PAR4 AS

両者とも右ラフからのセカンドショット、谷口が約4mオーバーしたカラーに。重永は谷口の内側約3mの距離に。谷口、ロングパットがカップ縁を覗くも惜しくもカップインならず。重永も同様にカップに嫌われ、またも引き分け。

■ 10H PAR4 谷口徹1UP(21H)

重永の右ラフから放ったセカンドショットが、手前バンカーへ。一方、谷口はピン3m手前にナイスオン。重永はバンカーから脱出するも、残り約3mが残る。谷口はバーディパットを入すが、重永が痛恨のパーパットを外し勝負あり。




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~