ニュース

米国女子KPMG女子PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 KPMG女子PGA選手権
期間:06/20〜06/23 ヘーゼルティンナショナルGC(ミネソタ州)

メジャー制覇のハンナ・グリーン 親友で戦友の畑岡も祝福

◇海外女子メジャー第3戦◇KPMG女子PGA選手権 最終日(23日)◇ヘーゼルティン・ナショナルGC(ミネソタ州)◇6807yd(パー72)

2019年の女子メジャー第3戦は、最終日に首位から出たオーストラリアの22歳、ハンナ・グリーンが3バーディ、3ボギーの「72」で回り、通算9アンダーとしてツアー初勝利をメジャー大会で飾った。

最終18番では、目の前で1組前のパク・ソンヒョン(韓国)に7mのバーディパットを決められ1打差とされた。グリーンは4Iで放った2打目をバンカーに入れ1.5mのパーパットを残した。大勢のギャラリーが見守る中、「一日の中で最も緊張した」というパットを沈めると涙を流した。「感無量です」とその瞬間を振り返る。

大勢の仲間たちからウォーターシャワーで手荒い祝福を受けたが、オージーに交じって畑岡奈紗の姿もあった。アマチュア時代の2016年にポルトガルで開催されたアジア太平洋選抜とヨーロッパ選抜の対抗戦でチームメイトとなり、以降も親交があるという。オーストラリアで行われた合宿では同部屋だったといい、当時19歳のグリーンは畑岡や新垣比菜らとともに第1回大会を制した。

親友の勝利に「嬉しいです。自分も勝てるように頑張ります」と畑岡も笑顔を見せ、トロフィーを掲げる戦友の姿を遠くから見つめていた。(ミネソタ州チャスカ/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 KPMG女子PGA選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。