ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

17歳の吉田優利がローアマ メジャー切符をかけた一戦に弾み

2018/02/18 17:17


◇米国女子◇ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 最終日(18日)◇ザ・ロイヤルアデレードGC (オーストラリア)◇6599yd(パー72)

17歳の吉田優利(千葉・麗澤高2年)が通算イーブンパーの34位タイでローアマチュアを獲得した。

8人のアマチュアが出場した今大会で予選を通過したのは山口すず夏(東京・共立女子第二高 2年)とあわせてわずか2人。19位から「74」で後退し、「ショットが暴れて苦しかった。トップ10に入れなかったので残念」と悔やんだが、「ローアマは嬉しいですね」と微笑んだ。

昨年は日本ツアー「スタジオアリス女子オープン」(17位タイ)と「ヨネックスレディス」(9位タイ)の2試合でローアマチュアを獲得。憧れの選手は同年の「スタジオアリス―」を制したテレサ・ルー(台湾)だという。

「プロとしては日本ツアーからキャリアをスタートする予定だけど、いつか米国で戦える選手になりたい。アプローチは少し手ごたえを感じた」と語った。

次戦は21日(水)から開催される「アジア・パシフィック選手権」(シンガポール・セントーサGC)に出場予定。アジア・オセアニア各国のアマチュア83選手で争われ、優勝者には米ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」(3月1日~)、メジャー「ANAインスピレーション」(3月29日~)と「全英リコー女子オープン」(8月2日~)の出場権が付与される。

大舞台につながる一戦を前に「そこで優勝することが目標です」と意気込んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。