ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

米女子ツアーが選手着用ウエアのドレスコード厳格化へ

米国女子プロゴルフ協会(LPGA)は米女子ツアーで選手が着用するウエアに関するルールを厳格化することを決めた。米ゴルフダイジェスト誌が14日に伝えたところによると、スカート丈の長さなどのドレスコード規定を強化。次週の「マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I」(オハイオ州ハイランドメドウズGC)から実施される。

LPGAは今月2日に選手たちにメールで詳細を通達した。胸元が大きくあいたウエア、プレー中のトレーニングウェア、ジーンズパンツ、ジョガーパンツを全面的に禁止。ミッシェル・ウィなどが着用したレーサーバック(背中部分が広く見えるタンクトップ)は、えりがあり、カラーリングされたものは着用を認められる。

レギンスはスカート、スコート、ショートパンツを上に重ねてはく必要がある。また、スカート、ショートパンツ類の丈の長さは、ヒザを曲げた際を含めていかなる時もボトムエリアが隠せる長さ(スカート類の内側が見えない範囲)に定められた。

プロアマトーナメント前後のパーティウエアについても、プロゴルファーのイメージを損なわないよう注意喚起。主催者等の判断でゴルフウェアの着用も認められるが、ダメージ部分の大きいジーンズなどは禁止される。

LPGAは違反した選手から1000ドル(約11万円)の罰金を徴収。違反の度に倍増される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。