ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 全米女子オープン
期間:07/13〜07/16 場所:トランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)

葭葉ルミは暫定14位「パットがよく決まった」

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 初日(13日)◇トランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)◇6668yd(パー72)

雷雨による約2時間の中断を挟み、日没サスペンデットとなった大会初日。午後組に入った日本勢は、鈴木愛が2オーバー暫定80位でホールアウト。葭葉ルミは5ホール残して2アンダー暫定14位。川岸史果は3ホール残して7オーバー暫定143位とした。

最終9番のティショットを打ち終えたところで日没を告げるホーンが鳴った鈴木は、そのままプレーを続行。最後は2mのパットを外してボギーとし、「ショットも天気も悪いし散々。納得いくゴルフが全然できなかった」と意気消沈した。

一方、暫定ながら日本勢最上位につける葭葉は、18番(パー5)の2打目で残り230ydから果敢にグリーンを狙ったが、手前の池に入れてダブルボギー。だが、それ以外は4バーディとスコアを伸ばし、「18番は攻めた結果。全体的にはパットがよく決まってくれた」と納得の表情で振り返った。葭葉は初出場した2015年大会で14位に。大舞台で再び存在感を見せている。

今大会初出場となる川岸は、13番(パー4)でアプローチのミスから6オン2パットの「8」とするなど、荒れた内容で出遅れた。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。