ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 全米女子オープン
期間:07/13〜07/16 場所:トランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)

大会制覇の“夢”へ 3年ぶり出場の宮里藍「今年はすごく楽しみ」

2017/07/11 08:20


◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 事前(10日)◇トランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)◇6732yd(パー72)

今季3年ぶりに「全米女子オープン」に出場する宮里藍は10日(月)、父でコーチの優氏を帯同し、18ホールの練習ラウンドを行った。

<< 下に続く >>

コース全長は6732ydと長く、フェアウェイは広いものの、ドッグレッグやガードバンカーが効いたグリーンが多く、アイアンショットの精度が要求される。また、大きくアンジュレーションの強いグリーン周りの芝は刈り込まれており、ショートゲームもスコアメイクの重要なポイントとなりそうだ。

「ティショットはそんなにプレッシャーが掛からないので、(ポイントは)セカンドとグリーン周り。ラフのフィーリングをつかんでいきたい」という宮里。父・優氏も「ショットの状態はいいので、勝負はグリーン上になる。芝目が強いので、3パットをしないように注意しなければいけない」と口を揃えた。

今季限りでの引退を表明している宮里にとっては、これが最後の「全米女子オープン」。中学生のころから大会制覇を夢に掲げ、米ツアー本格参戦の原動力にもなった特別な大会だ。これまで10回出場して、最高位は6位。トップ10は3度ある。「3年ぶりだし、今年はすごく楽しみです」と、“有終の美”を目指して最後の戦いに挑む。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!