ニュース

米国女子スウィンギングスカートLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】横峯さくらは5打差でハーフターン 首位プレッセルを追う

米国女子ツアー「スウィンギングスカートLPGAクラシック」の最終日。首位と8打差の15位からスタートした横峯さくらは前半に2つ伸ばし、通算3アンダーでハーフターン。その差を5打に縮め、7位タイでサンデーバックナインへと折り返した。

首位を走るのは通算8アンダーのモーガン・プレッセルで、6番をプレー中。同じ最終組をプレーし、単独首位からスタートした17歳のブルック・ヘンダーソン(カナダ)は5番までに2つ落とし、通算7アンダーの2位タイとしている。

関連リンク

2015年 スウィンギングスカートLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~