ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン
期間:02/19〜02/22 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

上原、宮里美香ら日本勢コメント/ISPSハンダオーストラリアン女子オープン 事前

上原彩子

「下がすごく硬いので、頭を使うマネジメントができるかという勝負ですね。でも、こういうコースは好きなので、明日からが楽しみ。なにせ下が硬いので、短いホールがバーディチャンスかというとそれは別。“ゴルフ頭”の良い選手が上に行くコースだと思います。結果には出ていないけど、(やるべきことが)出来ている感じはあるので、チャンスはあると思います」

宮里美香

「今年からトレーナーさんも代わって、走り込みとかも入れて頑張ってやっています。バハマは天気が悪くて1日24ホールをやったり体力的にはきつかったけど、集中力を高めてやれたのはその効果があったと思う。このコースは特にパー3のグリーンが止まらないので難しい。その分、パー5が5つあるし、チャンスをものにして、アンダーで回れるようにしたいです」

久保啓子

「(推薦は)先週の水曜日ごろに聞きました。びっくりし過ぎちゃって、どうしようという感じでした。それまではダイキンに向けてトレーニングをしていたのですが…。キャディはたまたまメルボルンに住んでいた友達にやってもらって、宿は仲の良いジェシカ・スピーチリーに教えてもらって…。米ツアーはQTには2回出たのですが、試合は初めてなので嬉しいです。このコースは今までのプロ生活の中で、一番硬いと思います」。

■ 松本樹実(アマ)

「去年、オーストラリアガールズアマチュアチャンピオンシップという大会に優勝して、その表彰式でこの試合に出られると聞いたのですごく嬉しかったです。家はここから車で30分くらいのところです。絶対、予選を通過して残りたいです!」

関連リンク

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには藤田光里プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。