ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

アニカ・ソレンスタム10勝達成!

スポーツ界には良くある話のひとつに「病人だと甘んじるな」というケースがみられる。例えば、マイケル・ジョーダンが風邪をひきながら53得点あげたり、ブレッド・ファーブが腹痛で発熱してても8回ものタッチダウンパスを決めるとか。今回のアニカ・ソレンスタムも同じ。頭痛と風邪という、かなり苦しいコンディションだったアニカはなんと67をマークして、2位のグレース・パクに2打差をつけての優勝。1968年のキャッシー・ウィットワース、キャロル・マン以来のシーズン10勝という快挙を成し遂げた。アニカは達成できたことにちょっとショックを覚えるほど驚いて、泣きそうになったけれど、あまりの嬉しさに飛び上がりたいほどだと語った。

関連リンク

2002年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~