ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ショップライトLPGAクラシック
期間:06/28〜06/30 マリオット・シービューリゾート(ベイコース)(ニュージャージー州)

米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」最終日

開始時点ではジュリー・インクスターがアニカ・ソレンスタムに3打差のリードで2人の攻防が期待されていた最終日。しかしインクスターはボギー先行の思わぬ崩れで優勝争いから脱落すると、試合は完全にアニカの優勝モードに転じた。

3番からの3連続バーディで一気にアニカが首位タイに追いついた。ジュリー・インクスターに代わってアニカと優勝争いを繰り広げたのはケイト・ゴールデン。一時首位にいたが、12番でアニカが10メートル級の長いバーディパットを決めて、並ぶ。ここからはケイト・ゴールデンとアニカ・ソレンスタムの一騎打ち。

ゴールデンは12番、13番連続バーディで残り5ホールの中、アニカに2打差をつける。しかしここからは経験の差。優勝経験が1度しかないゴールデンはプレッシャーからかミスを連発。14番では深いラフに捕まり、クラブを振りぬく際に自分に当ててしまうほど。14番、15番を連続ボギーとしてしまう。一方のアニカは16番で残り185ヤードをみごとに2オン。イーグルパットこそショートするも、バーディは確実に取り、1打リード。焦ったゴールデンは同じホールでアニカ同様2オンを目指すが、深いラフに吸い込まれ、またもやボギー。アニカに2打差を許してしまった。そのアニカは確実に最終ホールでパーパットを決めて、今季6勝目を手にした。

今季参戦12戦で6勝。来週開催のメジャー「全米女子オープン」に大きな弾みをつけた。

◇最終結果
1位(-12):アニカ・ソレンスタム(67)
2位(-9):カリン・コーク(67)
2位(-9):ケイト・ゴールデン(71)
2位(-9):ジュリー・インクスター(72)
5位(-8):小林浩美(65)
5位(-8):ナタリー・ガルビス(66)

関連リンク

2002年 ショップライトLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~