ニュース

米国女子マニュライフファイナンシャルLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

日本人選手コメント集/マニュライフファイナンシャルLPGAクラシック 初日

上田桃子 1アンダー(12H終了) 暫定24位タイ

「今日は1つ1つ丁寧にというのを心がけていた。風も強かったが、フェアウェイキープ率も良かったし、いいショットがずっと打てていた。凄くいいフィーリングで打てていた。11番(3mのパーパット)は良かった。ナイスなアップ&ダウンもあったし。ただ、この風で意外にバーディチャンスにはつきにくかった。距離感が、キャディさんと意見が違うところもあったし。『ノー』と言える勇気が日本人は無かったりするが、きょうは『いや、違うと思う』と言ったところも。そこが今までになく良かったところかなと。実際、結果も良かった。やはり、彼がイメージしているのと自分は違うなあと思ったところも。あしたもこういう感じでやりたい」

宮里藍 2オーバー(12H終了) 暫定87位タイ

「グリーンによってスピードが全然違うので、きょうはそれが掴めなかった。昨日までグリーンは凄く遅かったので、その感覚で打っていたら、今日はオーバーするシーンが多かった。見た目と速さが一致していなくてつかめない感じ。このコースはあまりカナダっぽくないという印象(笑)。フェアウェイは広いし、ラフもそこまで深くないし。アメリカの田舎でゴルフしているような感じ。いつもカナディアン・オープンしか出ていなかったので、フェアウェイが狭くてラフが深いという印象だった。今回はそれと比べるとスコアが出るセッティングになっているなと思った。「(ショット自体は)そんなに悪くない。パッティングも悪くないし。まあ、もうちょっとスピードと、アイアンの距離感がつかめれば大丈夫だと思う」

片平光紀 3オーバー(7H終了) 暫定102位タイ

「(1番ホール)ティショットをラフに入れちゃって。レスキューで打とうと思ったが、結構沈んじゃっていたんで、6番アイアンでパンチ(ショット)したら目の前のハザードに入っちゃった(笑)。フェアウェイとフェアウェイの間にハザードがあって。それでドロップ、ダボにしてしまいました。(デビュー戦で中断)「これがLPGAだなと実感しました。去年は大学を卒業し、Qスクールに行く間にプロに。いつもオルタネイトにいたので、なかなか入るチャンスがなく、ずっと(下部ツアーの)フューチャーズでやっていた。今回、急遽入れることになって、きのうの朝3時に着いた。デイトナビーチから。(デイトナに住んでいる)はい。先週イリノイでフューチャーズのトーナメントに出て、おととい帰って来たら、今回『入れた』って連絡が来て。それで急いで飛行機とって。当初、ウェイティングの26位だったが、みんなドロップアウトしたらしく。練習ラウンドなしで(笑)。まあ、いい経験になるかなと。楽しんでやりたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マニュライフファイナンシャルLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!