ニュース

米国女子キア・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 キア・クラシック
期間:03/22〜03/25 ラ・コスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

日本人3選手のコメント/キア・クラシック2日目

宮里藍/4バーディ2ボギー「70」、通算2アンダー、9位タイ

「昨日よりもショットは良かったし、あまり風のないうちに全部回れたのでその分チャンスも多いラウンドになった。ひとまず2つ伸ばせて、まだまだ上位に食い込めるような位置にはいると思うので、明日以降また頑張れるかなと思う。

グリーンの状態は、朝は良かったので、自分の思うところに打って、ちゃんと曲がってくれて入る、という感じだったが、そうでないこともあった。でもそれは他の選手も同じだし、その中でも2つスコアを伸ばせたのは大きいと思う。今週はアプローチが思いのほか寄せ切れてないので、もう少しフィーリングとイメージをしっかり出して、迷いなく打つことが大事だと思う。明日はその辺を意識して頑張りたい」

金子絢香/1イーグル3バーディ6ボギー「73」、通算4オーバー、50位タイ

「イーグル発進で流れはよく、『これはいける』と思った。9番のバーディも良かったし、10、11番と我慢できていた。12番のボギーは痛かったが、それでもまだ今日は1オーバーだったので、めげてはいなかったが、やはりショットがぶれるときつい。まだ完璧に自分のプレーはできていないが、LPGAの環境にも慣れ、良くなってきていると思う。このコースはラフが長いので、明日はティショットをフェアウェイに置くことに集中したい。もうそれしかないと思う」

宮里美香/2ダブルボギー5ボギー「81」、通算11オーバー、123位タイ

「午後になったらグリーンが跳ねると思っていたので、アンダーで回りたい気持ちはすごくあったが、やはりグリーン周りで苦戦して、それがショットにも影響してしまった。今日はバーディもなく、そのことのほうが悔しいといえば悔しいが、オンラインのパットも何回かあったので、それで入らないなら仕方ないと・・・。来週はだいぶグリーンが変わるので、そういった意味でも気持ちをきちんと切り替え、たくさんバーディが取れるように頑張りたい。フェアウェイも狭いと思うが、ドライバーショットの手ごたえは良いので、そこだけは武器にしていきたい」

関連リンク

2012年 キア・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~