ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ホンダ LPGAタイランド2012
期間:02/16~02/19  場所: サイアムCC(タイ)

宮里美香、上田桃子、諸見里しのぶのコメント/ホンダLPGAタイランド3日目

この3日間、オーバーパーでのラウンドは無 この3日間、オーバーパーでのラウンドは無い。安定感はあるだけにはまれば爆発もありそうだ

米国女子ツアー第2戦「ホンダLPGAタイランド」に出場している宮里藍以外の日本人3選手の詳細とコメントは以下の通り。

宮里美香(10番スタート)4バーディ3ボギー「71」/通算1アンダー
序盤、新しいウェッジとの兼ね合いもあるのか、アプローチの距離感が合わない場面も見受けられたが、ドライバーは絶好調。パターとショートゲーム次第で好スコアが期待できそう。

「今日は3日間の中で一番手応えがありました。(昨日の雨の影響で)今日は全体的にウェットで、グリーンもだいぶ軟らかくなっていて、いつもの距離感で打ったウェッジショットで(グリーン手前に)戻ってきたのが3回ありました。ミスっちゃミスだけど、今までと違うシチュエーションかな。(一時は3アンダーまでいって)悔しさはあるけど、ショットの手応えがあるので、すごく明日が楽しみです。(明日は)3つ、4つ行きたいというのが本音だけど、しっかりグリーンに載せて、もう少しバーディチャンスを作って、それをしっかり決められたら自分の理想通りのゴルフなので、それができればいいと思います」。

練習場でできることを試合でも!徐々に手応 練習場でできることを試合でも!徐々に手応えを掴みつつある様子の諸見里しのぶ

諸見里しのぶ(10番スタート)6バーディ4ボギー「70」通算イーブンパー
このコースで初のアンダーパーでのラウンドに笑顔。2日続けて後半9ホールで巻き返せたことが本人的に大きな手応えとなった。地元沖縄の国内開幕戦に向けて、ここまでは順調に調子を整えつつある。

「全体的には昨日より良かったけど、14番の3パットからの3ホール(連続ボギー)は、自分でリズムを崩してしまったので、後半気持ちをしっかり入れ替えて1番からバーディをとって、2日続けて(ティショットを)左バンカーに入れてしまっている2番もセカンドをタップインにつけることができたので、気持ちが楽になりました。昨年はオーバーパーからパープレーやイーブンに戻したラウンドが私の記憶であんまりなかったので、こういうゴルフがちょっとずつ自分の自信を取り戻してくれるので良いラウンドだったと思います」。

体調管理も自己責任。分かってはいるけれど 体調管理も自己責任。分かってはいるけれど、本来のプレーができずに苦しむ上田桃子

上田桃子(10番スタート)3バーディ5ボギー「74」通算5オーバー

開幕直前からの腸炎で精彩を欠いている上田桃子。この日もおなかに力が入らないと、本来のプレーはできていなかった。それまでの調子が良かっただけに実に残念。

「うーん、体調は変わらずです。色んな薬を飲んだけど、どうしようもないです。6割くらいの力でなんとかラインだけ出していきました。(明日は)体調を直すことに専念しないとどうしようもないです。動くとダメですね、寝ていると大丈夫なんだけど。食事はスープとかバナナです」。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~