ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランド2012の最新ゴルフニュースをお届け

諸見里しのぶ、願い通じて推薦出場

2012/02/14 20:11


09年に年間6勝を挙げて賞金ランキング2位に入った諸見里しのぶだが、ここ2年間は勝ち星に恵まれず、昨年は賞金ランキング41位とふがいない成績に終わってしまった。「(グリップやボール位置などの修正点を)言われてもやっていなかった自分がいた」と、シーズンオフに入って振り返ると、危機感の足りなさが浮き彫りになったという。

だから、このオフシーズンは腹をくくった。体力作りのために走り込みを重視し、トレーニングのためのトレーニングにならないように、実戦に近い動きを基礎体力向上にも取り入れた。そして課題としていたスイングも「テークバックの上げ方、クラブの入れ方、下半身の使い方」を修正し、「仕上がりはいい感じ」と笑顔を見せる。あとは練習場でできることをいかに試合で行えるかという実戦力がキーポイントとなってくる。

諸見里にとって、通常の今季開幕戦は国内女子ツアーの「ダイキンオーキッドレディス」だ。しかし、それまでに実戦経験を積んでおきたい。そんな想いから、2010年にも出場した今大会の推薦出場を関係者に打診したという。すると、たまたま現在のホンダ(タイ)の社長が、諸見里が09年に「日本女子プロゴルフ選手権」を優勝したとき、副賞の車のキーを手渡してくれた方だったという。そんな縁もあって「“ぜひ”ということで、推薦を頂きました」と、2年ぶりにこの貴重なフィールドに立つことになった。

まだ80%程度の仕上がりという諸見里だが、「トップ10を目指したいです」と、その恩には結果で応えたい。「まずは1勝」という今年の目標に向けても、一足早いシーズンインのメリットを存分に生かしたいところだ。(タイ・チョンブリ/今岡涼太)

関連リンク

2012年 ホンダ LPGAタイランド2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~