ニュース

米国女子ロレーナ・オチョア・インビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

藍、序盤につまずくが4位タイに食い込む

米国女子ツアーの「ロレーナ・オチョア・インビテーショナル」最終日。宮里藍は「71」にとどまり通算5アンダーの4位タイでフィニッシュした。

トップと7打差を追って最終ラウンドをスタートした宮里は、序盤に後退した。バンカーからのショットを寄せられず3番をダブルボギー、続く4番もボギーとした。「朝、胃の調子があまり良くなくて、ちょっと下半身にあまり力が入らないなという感じで前半は回っていたので、集中力も今ひとつだった」。

それでも「7番くらいからやっと少し良くなってきて、自分のリズムを取り戻せた」との言葉通り、8番で7メートルを沈めたのをきっかけに、3連続バーディを奪取。「今週はずっとラインの読みがよかったので、自信を持ってストロークすることができていた。最終ホールはちょっと入れたかったが、それも含めていいカムバックだったと思う」と15番でも5メートルのバーディチャンスを生かし、アンダーパーをマークして締めくくった。

次戦は米国に戻り、今季最終戦の「CMEグループ タイトルホルダーズ」に出場。「今のところフィーリングはいいが、来週は来週で、また芝も違うし、あそこはコースも凄く難しいので、自分のペースでゲームをして、いい締めくくりをしたい」と見据えていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ロレーナ・オチョア・インビテーショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。