ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ミッシェル・ウィに記者会見後、突撃インタビュー!

-「記者会見を終えた今の心境を聞かせて下さい。興奮冷めやらないといった感じですか?それとも終わってホッとしましたか?」

ミッシェル・ウィ
「その両方ですね。プロになるということでワクワクする気持ちがありますし、発表したことで安心感があります。今までみたいにプロになるのかならないのか詮索されずに済みますからね。そう思うと嬉しいですし、これから先が待ちきれない思いです」

-「昨日、タイガー・ウッズはプロ転向に関して、ウィは自分の時よりも準備が出来ていると言っていましたが、それを聞いてどう思いましたか?」

ミッシェル・ウィ
「数え切れない程優勝しているタイガーがそんなことを言うなんて信じられませんでした。タイガーは私なんかとは格が違う素晴らしいゴルファーです。私は自分自身で準備が出来ていると感じただけです」

-「あなたのプロ転向は時期が早過ぎたとの声も聞かれます。プロになるために十分に勝っていないという意見に対してあなたは何と言いたいですか?」

ミッシェル・ウィ
「5勝したらプロになるべきといったような基準はないと思います。人ぞれぞれ違いますし私は自分でプロとしてやっていけるだけ成長し、プロとしてやっていきたいと思ったので決めただけです。例えば株を買うのと同じで将来性があると思ったらそれに賭けるしかないと思います」

-「学校はこのままプナホウ・ハイスクールに通うつもりですか?」

ミッシェル・ウィ
「ええ。今通っている高校を卒業し、できたら大学に進みたいですね」

-「本土とハワイを何度も往復するのは大変だと思いますがその点は心配ないですか?」

ミッシェル・ウィ
「それ程大変だとは思いません。ハワイにはいつでも簡単に戻って来られますからね。友達がいる学校で過ごすのが一番ですし、秋と春の大会に出場するのも問題ないと思います。私は教育も大切だと思っていますから今後も学業で頑張りたいです」

-「では、10年後にあなたは世界のベスト・プレーヤーになれそうでしょうか?」

ミッシェル・ウィ
「そうなることを目標に一生懸命練習しています。毎年力を伸ばしたいですからね。10年後の自分がどうなっているかわかりませんが、それなりに期待しています」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。