ニュース

米国女子KPMG全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

海外メジャー2戦連続で予選通過 西郷真央「ホッとしてます」

2022/06/25 17:25


◇海外女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目(24日)◇コングレッショナルCC(メリーランド州)◇6894yd(パー72)

西郷真央が初の海外メジャーだった3週前の「全米女子オープン」に続き、2試合連続の予選通過を果たした。初日50位から「70」とスコアを伸ばしての通算イーブンパー27位。「いままで国内で積み重ねてきたものが、少しでも海外で結果として表れてくれたということにホッとしています」と笑顔もこぼれた。

<< 下に続く >>

出だし10番は風の影響を受けやすい打ち下ろしのパー3。ほぼ無風と読んで打ったティショットが左のバンカーに落とされ、ボギースタートとなった。12番でバーディも、直後の13番(パー3)で3パットボギー。「自分の中ではずっとカットラインの狭間でプレーしていた感じ」と振り返ったように、予選通過圏内ギリギリでのプレーが続いた。

「気持ちを切らさず、あきらめずにプレーした」と必死だった我慢の時間帯にも成長の跡があった。「初めてのメジャーと違うところは、前回の経験を生かしたマネジメントができているところ。いま自分ができるところから修正してスコアをまとめられるように、と心掛けていた」。ニアサイドに外してのボギーが重なった全米女子オープンの反省から、さらに緻密に組み上げてきたマネジメントを徹底。後半だけで3バーディを奪った。

まだまだ上位進出を狙える週末もテーマは変わらない。「攻めたい気持ちももちろんありますけど、予選ラウンドよりもピンポジションが難しかったりすると思う。しっかりマネジメントを作りながらやっていきたい」。全米女子オープンも同じ27位で大会を折り返して44位フィニッシュだった。大舞台で蓄積した経験を生かし。残る2日間も丁寧にメジャーセッティングと向き合う。(メリーランド州ベセスダ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!