ニュース

米国女子AIG女子オープン(全英女子)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AIG女子オープン(全英女子)
期間:08/19〜08/22 場所:カーヌスティGL(スコットランド)

「ありがて~」 渋野日向子“ラッキー続いた”2アンダー

2021/08/20 07:55


◇海外女子メジャー◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 初日(19日)◇カーヌスティGL(スコットランド)◇6850yd(パー72)

2019年大会覇者の渋野日向子は1イーグル3バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、2アンダー11位で初日を終えた。

<< 下に続く >>

「風が少なかったので、去年ほどの難しさはないかなと思った。なんとかイーブンくらいで回りたいと思っていた。アンダーで回り切れたので、とりあえずはひと安心」

1番15ydからチップインを決めて“おはようバーディ”を奪った。「パターで寄せるかアプローチか悩んだが、アプローチで練習してきていたので予想通りのラインでちょっと強かったが入ってくれたので、幸先いいなと思った」

11番ではフェアウェイ50ydからの2打目を直接入れて、チップインイーグル。14番(パー5)でもスコアを伸ばしたが、2打目を左手前のラフに外した17番をボギー、18番でも3パットのボギーをたたいた。

「いろいろラッキーが続いたので、結果的にこのスコアで上がれて良かったなと思いますが、耐えてきた分、18番の3パットはすごく悔しかった」。フェアウェイキープ率47%(7/15)、パーオン率50%(9/18)を記録した。

大会連覇がかかっていた前年大会(スコットランド・ロイヤルトゥルーンGC)は初日「76」と出遅れて、予選落ち。「悔しさはすごくある。去年よりは成長したところを見せたいと思っている」

前年は王者としてのプレッシャーもあった。「去年よりはやっぱり他人事として臨めている気がします。もはや、自分の写真が(会場に)なかったりして『ありがて~』みたいな」と豪快に笑った。

2日目は午前7時58分(日本時間20日午後3時58分)にスタートを切る。「今の自分がここに立てているのは2年前の優勝があったからであって、思い入れは強い分、去年の悔しさもある。他の試合とは違った思いでは臨んでいる感じはある」と気合を入れ、練習に向かった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AIG女子オープン(全英女子)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!